シニア

ランキングで選ぶアミノ酸サプリメント|健康と美容に必要不可欠

50代に多い症状

生薬

更年期障害は閉経後の女性に訪れることがほとんどです。女性ホルモンが減少し、視床下部の自律神経中枢にも影響し、その結果自律神経失調症となります。症状として、ほてり、めまい、動機、イライラ、鬱、頭痛、耳鳴り、不眠、肩こり、頻尿などさまざまです。個人差があるので人によっても出る症状は違います。治療として、漢方薬、また女性ホルモンの補充が治療として進められます。薬は一時的な効果がありますが、漢方薬は体の体質を改善していくものです。薬は自律神経調節剤、向精神薬が処方されます。基本的に気をよくする薬が中心となります。更年期障害は日常生活にも支障をきたすので、症状に気づいたら早めの治療を始めていきましょう。

更年期障害になると、骨粗しょう症、肥満、高脂血症の原因にもなります。そのため食生活では栄養バランスを考えた食事が求められます。カルシウムをたくさん取るようにし、脂質や糖質を抑えるようにしましょう。新陳代謝が衰えてしまうため肥満になりやすく、新陳代謝を高めるためにも適度な運動が必要です。軽く汗をかく程度でも効果が得られるので、ストレッチやヨガ、ウォーキングなど出来ることから日常に取り入れていきましょう。また、ストレスや疲れをため込みやすい人は更年期障害の症状が重くなりやすいので、溜め込まないように注意しましょう。漢方薬や薬に頼りながら生活習慣も改善し治療していくことが、早く良くなることへの近道です。

Copyright© 2016 ランキングで選ぶアミノ酸サプリメント|健康と美容に必要不可欠 All Rights Reserved.